復活DPFクリーナー (ディーゼルパティキュレートフィルター専用洗浄剤)

¥ 28,315 円(税込)


大丸テクノ. 復活DPFクリーナー

[仕様-サイズ]:
分類品番容量取寄せ
大丸テクノPD-13318リットル3-5日(欠品時を除く)

・ ディーゼルパティキュレートフィルター専用特殊洗浄剤。

・ クリーンディーゼル車のPM捕集装置(DPF)の洗浄作業が行えます。

・ “復活DPFクリーナー”は、廃液を極力減らすため原液の継ぎ足しタイプとなります。

・ DPF内部のセラミックが原液を吸収するため、液面が減ったら補充してください。
使用方法[効果]
再生サイクルの正常化. 燃費の改善. DPF再生不具合の改善.

[]. 製品に印字(付属)が行われております、取扱方法や注意事項などをご確認くださいますようお願いいたします。

(※注). 稀に劣化・破損・酷い汚れ等で再生不能のDPFもあります。
復活DPFクリーナーは汚れても繰り返しご使用できますが、油汚れが酷い場合には原液の全交換を行ってください。DPF内部のセラミックが原液を吸収しますので、油汚れも一緒に吸収してトラブルの原因になる場合があります。
水等の原液以外の不純物が混入した場合も全交換を行ってください。

(※注). 凝固剤は廃液処理時に使用します。
すすぎ時初期の排水を溜めておき凝集剤に少量ずつ入れて攪拌します。煤と分離して液に透明度が出てきます。あとは「通常排水」と「可燃ごみ」にて処理を行ってください。

(※注). アクリル容器などの透き通った容器は使用しないでください。
(※注). 水と混ざらないようにしてください。
(※注). つけ置き後は流水で黒い液が出なくなるまですすいでください。
(※注). 洗浄後は強制再生をしてください。

– – –

[DPFクリーナーの使用方法]
1. 車両からDPFクリーナーを取外し、人肌以下になるまで冷ます。
2. DPFが入る容器に「復活DPFクリーナー」をDPFが浸かる程度に入れる。
3. DPFをそのまま容器の中に入れる。DPFが浸からなかった場合は、「復活DPFクリーナー」を追加する。
4. 30分から1時間程度、液に浸しておく。
5. 液から取り出して、流水で出てくる液が透明になるまですすぐ。
6. エアーブローがある場合は、エアーブローをして車両に取り付ける。ない場合はそのまま車両に取り付ける。
7. 強制再生をして完了。

[凝集剤の使用方法]
1. 排水を容器に溜める。
2. 攪拌するための棒を用意する。
3. 付属の凝集剤をスプーン1杯分(10g)まばらに投入する。
4. 用意した棒で約1分間 簡単にかき混ぜる。
5. 約1時間.静置すると黒い成分が沈殿するので、上澄みを捨て沈殿物は燃えるゴミとして処理する。
※.油が含まれているDPFの場合、沈殿せずに浮いてくることがあります。その際は新聞紙などで掬い取ることで処理が可能です。
ご連絡事項[取寄せ品]
スタッフがご注文を確認後 4~5日程度(休業日-欠品時は除く)にての出荷を予定しております。

欠品中-生産終了の際は、商品をご用意することが行えませんがご了承くださいますようお願いいたします。
Kendall販売店 阪神ブレーキ工業